IATA(国際航空運送協会)から今後20年の航空旅客の需要予測が発表されました。   発表された数字は驚くもので、約20年後の2036年には現在の約倍の年間78億人の航空旅客数の見込み。 &nbs・・・