日本ハムのボールパーク構想は札幌市の候補地が、日ハムに受け入れられずに北広島が有利という状況でした。

 

日本ハム「ボールパーク構想」北広島移転はあるのか? どうなる札幌ドーム 

 

ただここに来て札幌市の新たな候補地が表面化し、ボールパーク誘致合戦は事実上北広島との一騎打ちという情勢になってきました。

 

新たな候補地として浮上しているのは「真駒内」。

 

真駒内といえばアイススケート。「真駒内セキスイハイムアイスアリーナ」があります。

 

 

かつては真駒内屋内競技場として札幌オリンピックの会場として利用されましたレガシーです。

 

ただ老朽化や次の札幌オリンピック誘致に向けて、現在の真駒内のアイスアリーナでは会場としての基準を満たさずに建替問題も浮上していました。

 

そこに日ハムの新球場が真駒内に建設され、冬はスタジアムをアイススケートリンクとして活用するという案が浮上しています。

 

スポンサーリンク

日ハムボールパーク構想に真駒内が候補地に

 

プロ野球北海道日本ハムファイターズは、本拠地を札幌ドームから移転して新たに自前でスタジアムを建設するボールパーク構想を掲げています。

 

普通に考えると北海道で圧倒的な人口を誇る札幌市が移転先として有力なのでしょうが、多くの札幌市のファンも獲得していましすね。

 

しかし、札幌市が以前移転先として提案した旧道立産業共進会場(ケーズデンキ月寒ドーム)周辺や北海道大学構内はともに日ハム球団より受け入れられず、移転先として北広島が有利かなという状況でした。

 

ただここにきて札幌市内の真駒内が新たに移転先として浮上し、どうやら日ハムのボールパーク構想は北広島と真駒内の一騎打ちになりそうです。

 

スポンサーリンク

真駒内移転の問題点

 

真駒内は札幌市内にありますが、日ハムのボールパーク構想にとって最適な場所かというといろいろな問題点が指摘されています。

 

商業施設の建設は難しい

 

日ハムの新球場建設候補地となる真駒内公園ですが周辺は住居専用地域で原則大型の商業施設の建設は難しい状況です。

 

不動産用途変更を行えば商業施設の建設も可能となってくるでしょうが、住民の反対もありえますので簡単にはいかないでしょう。

 

日ハム球団は、もし真駒内を新球場の建設の場所とした場合には大型商業施設などは設けないことになりそうで、そもそも日ハムのボールパーク構想とはかなり違ったスタジアムになりそうです。

 

真駒内公園に日ハム新球場、札幌市が正式提案

日本経済新聞

 

真駒内周辺は自然環境も豊かな地域ですから乱開発によって、大事な自然を壊すのも問題ですからね。

 

札幌市内でもアクセスの問題

 

日ハムの新球場を北広島に移転した場合に最大の問題点はアクセスです。

 

北広島の移転先には最寄りの鉄道駅がなく、車を利用するかもしくは北広島からバスを利用することに現状なりそうです。

 

最寄駅としてJRの新駅の建設もありえますが、JR北海道が果たして新駅を作るのかという問題もあります。

 

それに対して札幌市内となるとアクセスが北広島よりグ~ンと良くなりそうですが、真駒内の交通アクセスはそれほど良いとはいえません。

 

地下鉄南北線の真駒内駅から球場建設を考えられている場所まではおよそ2km。徒歩でアクセスするには楽ではない距離です。

 

また、車でのアクセスも問題があります。現在真駒内アイスアリーナではコンサートなどのイベントとして利用されますが、周辺幹線道路に渋滞が発生します。

 

道路を拡張できるかも不透明な状況で、球場を建設し酷い渋滞を引き起こす可能性もあります。

 

球場は冬期にアイススケート場として利用する案

 

そこで浮上しているのが夏季は球場として利用するのですが、冬期はアイススケート場として利用する案。

 

こうすることで、老朽化した真駒内アイスアリーナも建替ができますし、札幌市としても一石二鳥ということなのでしょう。

 

ただ球場にアイススケート場なんてそんなことできるの?

 

と疑問に思う人も多いでしょう。

 

甲子園ボウルのように球場を冬期にアメリカンフットボールの会場とするようなケースはありますが、アイススケート場となると物理的に無理なのではという疑問も沸くはずです。

 

この点、アメリカでは実際に冬期に球場をアイススケート場として活用した例もあり、準備に1週間ほどの期間はかかるものの技術的には可能ということなのです。

 

新球場 冬はスケート会場に…日ハム提案

YOMIURI ONLINE

 

アメリカの例なのですがあの有名な球場が冬期にアイススケートリンクとして活用されたことがあります。

 

ご存知ニューヨークヤンキースの本拠地ヤンキースタジアムです。

 

ヤンキースタジアムでプロアイスホッケーのNHLの試合が行われたわけですが、アメリカのアイスホッケーの人気は相当なもので果たして日本ではどうかという問題もあります。

 

日本でアイスアリーナで大きな球場を満員にしそうな集客力があるとなると、現在はフィギュアスケートがあるのでしょうが現在の強いフィギュア勢を維持する必要があるでしょう。

 

特に女子フィギュアは一時期の強いニッポンからは若干実力を落としており、フィギュア人気が今後も今のように続くかは不透明です。

 

日ハムがどのように判断するかが注目されますが、日ハムボールパーク構想は真駒内と北広島の事実上の一騎打ちの様相になり来年3月までに新球場の移転先が決まる予定です。