大阪の西成区新今宮周辺といえばあいりん地区としてドヤ街で有名です。今も日雇い労働者が集まる街なのですが、近年は少し様変わりしつつあります。

 

この街には多くの簡易宿泊施設がありましたが、外国人が好むようなサービスを導入することも集客につながり多くの外国人旅行者が新今宮周辺を拠点としています。

 

ホテル不足で宿泊料金が高騰する昨今でびっくりするような格安料金で宿泊できることは、外国人にとって大きな魅力です。

 

また、安く宿泊できるだけでなく、あの星野リゾートが新今宮駅前にホテルを出店することで今後新たな客層がここを旅行やビジネスの拠点とするようになるでしょう。

 

そんな新今宮周辺に南海電鉄が外国人の交流施設やゲストハウスを整備することになりました。

 

将来は心斎橋から難波~日本橋~新今宮周辺とミナミの賑わいがより広域へと広がっていくのでしょうか?

 

スポンサーリンク

南海が新今宮に外国人交流施設

 

南海電鉄が新今宮駅近くに外国人に仕事を紹介したり、研修したりする拠点を2019年に整備することを発表しました。

 

施設にはカフェや交流施設やゲストハウスを備え、外国人が集う場所として賑わいをつくる狙いがあります。

 

こちらがそのイメージ。

 

南海電鉄は敷地を大阪市より約4,800㎡で約1億6千万という格安な価格で取得していますが、交流施設という公益性のある施設をつくるということで良い条件で取得できたのでしょう。

 

星野リゾートが新たにホテルを出店する計画地が約1万4,000㎡で18億円で、その場所のすぐ北側に位置しますから一般的には破格ということになるでしょうか。

 

施設の概要はまだ明らかになっていませんが、外国人の就労を促せれば、大阪南部南海沿線の人口減少に歯止めがかかるかもしれません。

 

また、外国人が集まれば、それを狙って飲食店や宿泊施設などの進出が盛んになり、外国人にとっては居心地が良くなり、さらに多くの外国人が集うという循環も期待できるでしょう。

 

スポンサーリンク

新今宮駅周辺に進むホテル進出

 

新今宮駅周辺のホテル進出といえば星野リゾートが日本全国にサプライズをもたらしました。

星野リゾート新ホテルブランドを立ち上げ 新今宮駅前も「OMO(オモ)」で展開

 

関空からのアクセスの良さや最近のインバウンド市場の過熱。さらに大阪のホテル不足の状況から新今宮周辺でもホテルやゲストハウスの進出が目立ってきました。

 

例えばこちらの記事。

 

魅力向上、官民そろって 旅行会社フリープラスもホテル

日経新聞

 

訪日旅行事業などを手がけるベンチャー企業のフリープラスがを新今宮周辺に訪日旅行客向けの「FP HOTELS South-Namba」をすでにオープンをしていますが、さらに数軒建設する予定です。

 

FPホテルは新今宮に從來からあった簡易宿泊所や最近多くなったゲストハウスのような安宿ではなく、スタイリッシュな宿泊特化型ホテルです。

 

客室もこのように日本のビジネスホテルと比べると広く、とてもお洒落です。

出典 FP HOTELS難波南公式ページ

 

客単価が簡易宿泊所とは比べてグ~ンと高くなりますから、宿泊する客層も変わってくるでしょう。

 

新今宮周辺は今までは日雇い労働者が集まる場所だったのが、やがて外国人バックパッカーなどが集う場所に変化をしました。

 

そしてさらにFP HOTELSや星野リゾートのOMOができることによって様変わりしようとしています。

 

特に星野リゾートの進出は相当インパクトがあったので、今後さらにホテル建設が進む可能性もありそうです。

 

ミナミの賑わいがより広がる

 

日本でインバウンドが盛り上がっている場所といえば大阪ミナミかもしれないほど、多くの外国人旅行客で溢れかえっています。

 

大阪ミナミというと心斎橋や難波周辺を指しますが、新今宮や天王寺周辺は「ディープサウス」と呼ばれることもあります。

 

天王寺や新今宮はミナミと比べるとまだまだ外国人旅行客が少ないですが、今後はミナミのような賑わいが広がるポテンシャルはありそうです。

 

すでに多くの人が訪れるあべのハルカスをはじめ、最近ではこんなのんびりできる場所「てんしば」も整備されました。

 

 

天王寺といえば動物園のイメージが強いですが、市立美術館や慶沢園という日本庭園もあります。

ハルカスを借景に日本庭園も悪くないです。

 

このようなものはミナミ周辺にはあまりなく、さらに多くの外国人を集めたり、滞在期間を伸ばす方向へと動きそうです。

 

さらに新今宮界隈がゲストハウスやホテルが集積する場所となれば、飲食店も増えてきて賑わいもできるでしょう。

 

外国人旅行客を対象としてゲストハウスなどが集まる場所が外国にはあります。例えばタイのカオサン通、ベトナムのデタム通、インドネシアのジャラン・ジャクサなどです。

 

中でもタイ・バンコクのカオサンは最も有名で賑やかですが、新今宮がそんなカオサンのような街に変身する可能性は十分にありそうです。

 

カオサンと比べるとミナミという中心地区に近いため、ミナミの賑わいが日本橋から通天閣・新世界~新今宮界隈へとずらっと連なることだってありそうです。