ホテルニューオータニ大阪から京都駅や祇園へ向かうバスが新たに新設されることになります。

 

ホテルニューオータニ大阪から京都へ行くとなると、多くの人が思い浮かぶのは京橋から京阪電車を利用でしょう。

 

京阪電車では、20分に1本の割合で特急列車が運行されており、運賃400円でおよそ40分で到着します。

 

さらに京阪では、つい最近プレミアムカーも導入されたので着席して京都まで楽に行けて、なおさら京阪間は電車が便利になっています。

 

そんな時勢に京阪間にバスが登場。大阪のホテルから観光地京都までですから、観光客とりわけ訪日外国人旅行者需要を見越した意味もあるのでしょう。

 

電車やバスで行き来できる京阪間。バスの利便性はどうなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ホテルニューオータニ大阪と京都を結ぶバスが登場

 

ホテルニューオータニ大阪といえば、OBP(大阪ビジネスパーク)に立地する大阪を代表する高級ホテルです。

 

ちなみにお隣では、こんな再開発も行われていますね。

読売テレビ新社屋の建設状況 現社屋にはパナソニックが入居

 

ホテルニューオータニ大阪と京都駅や祇園を結ぶ直通バスが10月14日(土)から新しく生まれます。

 

京阪間の移動というと、多くの人は電車や自動車での移動を思い浮かべるはずです。

 

特に電車での移動は便利で、祇園には京阪電車、京都駅にはJRの新快速を使えばサクッと到着できます。

 

JR京都大阪間の利用するのに便利なこの切符の廃止はちょっと痛いところです。

JR西日本昼特きっぷが廃止へ ICOCAポイントサービス導入で得する人・損する人

 

バスは路線バスタイプではなく、こんな感じの観光バスタイプです。バスの名称は「京都特急ニュースター号」です。

bus

出典 ホテルニューオータニ大阪

 

ニュースター号といえば、大阪から東京や名古屋への高速バスも運行していますね。

 

特に大阪名古屋間を激安価格で運行し、ウィラーと激しく価格競争を行っているバス会社の便でもあります。

 

スポンサーリンク

「京都特急ニュースター号」の運賃

 

ホテルニューオータニ大阪から京都までの直通バス「京都特急ニュースター号」の気になる運賃ですが、普通運賃は京都駅までが1,000円。清水五条駅と祇園四条駅までは1,200円になります。

 

その他に学割は1割引き、身体障害者・小児運賃は半額になります。

 

京阪電車の特急を利用すれば京橋駅から400円なので、比較すると少し高いと感じるでしょうか。

 

京阪の有料座席プレミアムカーを利用すると+500円ですから、普通運賃はそれでもバスのほうが高くなります。

 

「京都特急ニュースター号」の所要時間

 

運賃は京阪電車と比べるとそれほどメリットがなさそうな京阪間の直通バスですが、所要時間はどうなのでしょうか?

 

「京都特急ニュースター号」の時刻表を確認すると、ホテルニューオータニ大阪を9時10分に出発したバスは京都駅に11:00に到着します。

 

京都駅までは所要時間50分です。大阪京都間を走る新快速が約30分ですから、京橋や大阪城公園から環状線に乗り、乗り換えてどちらも良い勝負です。

 

詳しくはこちらのサイトで。

 

京都特急ニュースター号

大阪バス

 

清水五条駅まで1時間5分、祇園四条駅までは1時間10分になります。こちらはニューオータニからでも京阪電車の特急のほうが若干ですが早く到着しそうですが良い勝負です。

 

まだまだある大阪と京都を結ぶバス

 

ホテルニューオータニ大阪から祇園四条駅までの直通バスの登場で、電車を主に利用しがちな日本人にとっては京阪間で初めて都市間バスが運行するかのような印象を受けるかもしれません。

 

しかし、もともと京都と大阪を結ぶバスは、いくつかの路線がありました。

 

「京都特急ニュースター号」もそのうちのひとつで、もともと運行していた近鉄布施駅から祇園四条駅までのバスを一部ホテルニューオータニ大阪発着にした形です。

 

乗り合いバスですから、ホテルニューオータニ大阪を出発すると、近鉄布施駅やJR高井田中央駅、地下鉄長田駅などや京都駅に着く前に高速京田辺などの停留所があります。

 

ニュースター号以外にも京阪バスが「ダイレクトエクスプレス 京都」を運行し、枚方市駅・なんば・USJなどから松井山手・高速京田辺や京都駅までの急行バスを運行しています。

 

ダイレクトエクスプレス 京都

京阪バス

 

「ダイレクトエクスプレス 京都」は、京都まで電車で行くのが不便なJR片町線沿線の住民もターゲットにしており、京都からはUSJやなんばまで直通する便利なバスです。

 

こちらのバスは運賃もお得で、例えば七条から乗換の多くなるUSJへ直通で行けて片道1,000円。往復割引を使えば往復で1,200円!

 

また京都駅からなんばまでは片道800円になります。こちらは訪日外国人だけでなく日本人にも使い勝手が良さそうです。

 

京阪間は電車のネットワークが充実しているので、電車でのアクセスをイメージしがちですが、直通バスの利用も便利です。

 

バスは大きな荷物を持つ場合や、座ってゆったりと行きたい場合にはとても便利です。

 

特にこれからのシーズンは、ユニバーサル・スタジオではハロウィンシーズン。京都では紅葉シーズンで電車も混みがちですからバスの威力を発揮するでしょう。

 

京阪間のバスは第二京阪道路と阪神高速京都線を通る路線になり、京都や大阪の市内を除けば比較的渋滞に巻き込まれるのも少ないのも良い点です。