国際戦略総合特区

 

規制の特例措置で、税制・財政・金融上の支援措置を総合的に実施する国の制度。その目的は、我が国の経済成長のエンジンとなる産業・機能の集積拠点を形成。

 

国家戦略特区

 

新たな経済特別区域構想。地域を限定し、規制緩和を大胆に進め、税制面の優遇をすることで、民間の投資を引き出す環境を作りを創るのが狙い。

 

 

コ・ハウジング(co-housing)

 

コ・ハウジングとは、個別世帯位はそれぞれ独立の住居スペースを持ちながら、共用施設を部分を共有する集合住宅の形態。

共用施設で集合住宅入居者の相互交流を促進し、コミュニティーを取り戻そうとする新しい住まいの方法。

 

 

コンパクト・シティ(compact city)

 

コンパクト・シティとは、単に人口の少ない都市という意味だけではなく、生活上必要な行政サービスや商業地などを一定範囲に集め、機能的で効率的な生活や行政を実現することを目指す都市。