連続立体交差事業

 

線路を地下や高架にして踏切をなくすことで、道路の混雑を緩和するための公共事業。踏切による街の分断を解消する効果も期待されます。